アミューズ|Catch up !! 板谷由夏 blog

Home

2007

12

12月

16

日曜日

徒然

どったばったと日々が過ぎております。ここ数日のことをざざっと。木曜日、雑誌の取材を夕方まで。ヘアメイクなっちゃんと夕飯。金曜日、ZEROのロケで坂本龍一氏インタビューへ。身になる話をたくさん聞かせて頂く。詳しくは番組で。夕飯は女友達とブラッセリーでワイン。昨日土曜日は毎年恒例の世田谷ボロ市へ。今年は暖かいわぁなんて言いながら出掛けてきた人が多かったらしく近年一番の人手。もみくちゃになりながらも漆皿、豆皿ゲット。夕飯は牡蠣とルッコラのパスタ。本日日曜日は友人のお店でフリーマーケット。夕飯はかぼちゃの煮物、水餃子、めかぶ、岐阜名物けいちゃん。ふーっとここまでやっとこさ思い出した。プラス朝ごはんとお昼ごはんを思い出してみようとしたけれど撃沈であります。記憶力があーやーうーいー。にしても今日の寒さはしみますなぁ。

ボロ市にて真剣勝負中の女

コメント

えっ、ボロ市今日だったの!じゃ、もう一年経ったって事!?
わーーー。早い…。

忙しい中でもしっかりと好きな行事は外さない。そんな由夏さんが大好きっす!
今年の戦利品、いつか気が向いたらのUPを楽しみにしてます〜

2007.12.16[ふみえさん]より

お疲れ様です!
いや〜、「師走」とはよく言ったもので、ホントに私もバタバタしております。
板谷さん、くれぐれも体調には気をつけて下さいね。

かぼちゃの煮物食べたい。。。

2007.12.16[HANさん]より

岐阜は郡上の「けいちゃん」…久しく食べてないな〜
ゴンちゃん家に行けば食えるかな?

御活躍を拝見しつつ応援しております。

2007.12.17[カトーさん]より

きょんばんわ★
ホント、どったっばったですね〜。

2007.12.17[天神さん]より

間違えて書き込み途中でコメントしてしまいました(反省

いや、ホントどったばったですね〜。
今日は何日?とか何曜日?とか
此処はドコ?とか私は誰?とかね。

それは無ぇ Σ(・ω・ノ)ノ

由夏さんの頭の上にデッカイきゅうすが乗っかってる・・・
ように見える〜★

2007.12.17[天神さん]より

真剣な写真です。
女性が物を買うとき、あ〜〜でもないこ〜〜でもないと迷いに迷いますね。
待つ身にもなって欲しいのですが、観ているととても楽しそうで真剣ですから、つい我慢してしまうわたしです。(T_T)

わたしは、直感でものを選ぶタイプですので、時には、冷静になり後悔もしばしばです。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
ハハハハハ〜〜〜ww

2007.12.17[ハッピーたけさんさん]より

坂本龍一、、、ですか?

今、彼の曲 ”enagy flow" を練習してます。
ほとんど弾けるようにはなった、でも違う、、、。

どう弾けばいいのか?それが聞いてみたい。もし会えれば。

2007.12.18[kazzさん]より

写真が、ぱっと見、「やかんが頭にあたって、おっと!」ってなる人みたいでしたよ。
ぼろ市で真剣な女=ドリフ???

最近寒い日が続きますね。
お風邪を召さぬようお気をつけください。

2007.12.18[かごまるさん]より

イカシタ男になろう!!(^^)

実は、僕も俳優になろうと真剣に悩んだ頃がありました。
ケビン・コスナーに憧れまして。
本当の僕は、段田安則さんをちょっと2枚目にした感じ^^
だから、ドラマの原作などを草稿する時もあります。
井上靖ようになれたらな〜と^^
神戸も寒くなりました。由夏さん、精力的ですね。
頑張っている由夏さん、とても素敵です。
陰ながら応援しています。
あー春が、恋しい毎日です。(^^)

2007.12.18[田安寅司朗さん]より

このブログの記事には関係ないですがニュースゼロにての小さいころから通っていた行楽への道はここ2.3年でできた新しい道ですよ、勘違いではないでしょうか。。。

2007.12.18[ニュースゼロを見てさん]より

こんにちは。ニュースゼロを拝見致しましたが、インタビューしている際の板谷さんの答え方に、(日本の食についての)失礼ながら少し気分を害しました。語尾が伸びた所が何か軽く聞こえてしまって、、、普段の板谷さんは素敵な方だと思うので、話し方には(特にテレビでは)気をつけて頂けたらもっと良かったと思いました。 どうしても気になってしまったので、ご意見させていただきました。。

2007.12.19[匿名希望さん]より

ニュースのコメントをするときは、「勘違い」ではいけません。
海の中道大橋は2002年に開通した人工島をつなぐはじめてできた橋です。その橋で事故がおこりました。
報道に携わるのであれば軽いコメントはいけません。福岡でzeroを見ていた人は?と思ったのではないでしょうか。

2007.12.19[はじめてzeroを見ましたがさん]より

頑張れー由夏さん。
  毎週火曜日のZERO待ち遠しいです。
  由夏さんの色々なお話しを楽しみにしておりまーす。
  これからもファイトファイトです。(^_^)v
 
   
 

2007.12.19[のりっぺさん]より

福岡の飲酒運転死亡事故より…「小さい頃から、行楽でよく通ってた」??  2〜3年前に出来た道なのに、何を言ってんだ??  頭 大丈夫か??
 だからマスゴミって言われるんだよ! しかも全国放送で! さっさと訂正しろ!

2007.12.19[2ちゃんねるよりさん]より

2ちゃんねるの書込みの表現はキツイですが正しい様な気がします。話を合わせて円滑に番組を進行するのが目的ではなくて 純粋に真実を伝える事が使命かと思います。バラエティー番組ではないのです。

2007.12.19[匿名さん]より

私もこのニュースは見ていました。
道路が新しい云々のコメが、たくさんカキコされていますが、この事件の本質が間違って報道されているわけではありません。
事件を起こした被疑者の悪質性と人間性が、被害者と視聴者から糾弾されているのではないでしょうか!?
板谷さんの道路云々発言は、事件の本質にはあまり関係がないと言えます。
そう目くじらを立てることでもないでしょう。
大人気ない。

2007.12.20[ハッピーたけさんさん]より

ZEROでのコメントの件
確かに事件の本質には関係ないと思います。
ただ報道番組のコメンテーターとして、公共の電波で事実でないことを発言したというのは、いかがなものかと思います。
あのコメントは自分の意見を発言したのではありません。自分の経験談を虚偽したのですから。

2007.12.20[そうかしら?さん]より


人間誰しも、勘違いや間違いはあるものでしょう。
報道のコメンテーターに、神様を求めておられるのは勝手ですが、もっとおおらかに考えられては如何でしょう?
人間の器の大きさを示されれば、拍手喝さいですがネ^^

2007.12.20[ハッピーたけさんさん]より


PS:公共の電波云々のコメントがありますが、何を持って公共なのでしょうか。
この局は民放です、某N○○放送でもありません。
気に入らなければ、視聴しなけれいいではありませんか?
そう思いませんか!?^^

2007.12.20[ハッピーたけさんさん]より

  由夏さんのブログ みんなで応援し楽しいものとしてていきましょう。
  ハッピーたけさんに一票!

2007.12.20[のりっぺさん]より

  由夏さんのブログ みんなで応援し楽しいものとしていきましょう。
  ハッピーたけさんに一票!

2007.12.20[のりっぺさん]より

由夏さんのブログはよく読ませていただいています なんか癒されるですよね ZEROもがんばってますね^^ 応援してます!

2007.12.21[ゆうきさん]より

苦情があるのなら、
事務所へ直接電話したら良いのに・・・

こういうコメントは、
見ている方も嫌な気分になりますよね。

テレビの力と言うのは大きな物ですから、
間違いがあったのなら非難されるのは当然。

でも、ここは由夏さんのblog。

お客様苦情窓口じゃない。

ファンのみんなが由夏さんのupする記事で、
微笑み、応援して、和む場所。

なので、心苦しくなる様なコメントは、
本当控えてもらいたいな〜と、
いちファンとして思います。

由夏さんこれからもblog続けて下さいね♪
楽しみに待っています(^^)

2007.12.21[華さん]より

初めてコメントを書きます。
由夏さん、前から「素敵な人だなー」と思ってまして、
映画「tokyo.sora」でもっとファンになりました。
これからも応援しています!!頑張ってくださいね。

初コメントだけでなく、初めてコメントを閲覧しました。
ニュースの件、色々書き込みがありますが・・・
華さんのおっしゃるとおりだと思います。
この、由夏さん応援blogに書き込むことではないと思います。
由夏さんの今後の活躍を祈っての助言、であるならばわかりますが
明らかに意地悪な感じのコメントもありますね・・・。

みんなが楽しめるコメントコーナーがいいですよね。

2007.12.21[初コメントさん]より

恒例の・・
ボロ市ですね!!

私も・・
1度行ってみたいな☆
いっぱい、あると悩みそう(笑)

2010.04.21[まるさん]より

This is an article that makes you think "never thguoht of that!"

2012.07.30[cvPTafwDeVZSeMCさん]より

コメントを書く

PAGE TOP ▲

© AMUSE INC., All rights reserved.[アミューズ ホームページ]