アミューズ|Catch up !! 板谷由夏 blog

Home

2006

12

12月

16

土曜日

今年も、、

今年も世田谷ボロ市の季節がやってきた。張り切って出陣。
毎年恒例になっているけど、何年目かな?
師走だなあ、今年も終わるなあと感じるひとつの節目になりつつある。さて、今年の戦利品。何故だか、漆器に眼がいく結果でした。
漆器のお盆、半月型のお弁当箱、取り皿。あと、絵皿3枚。これは、毎年絵柄が違うのを見つけたら購入することにしている。
すべて古いものたち、大事に使いたい。味が出てくるのもまた楽しみのひとつだしね。それにしても、漆の黒はカッコいい。
あっ、ちなみに今年も代官餅にはありつけませんでした。

コメント

このブログで初めて世田谷ボロ市の存在を知りました。
さっそくネットで調べてみると・・・あぁ、いい雰囲気だなぁ。
骨董市という響きだけで宝物探しの魅力が溢れていてわくわくしてきますね。
こういう良き風習やお祭りっていいですね。
こういう東京の魅力を知ってるっていいなぁ。
僕も本当の意味で東京通になりたいものですw
来年はその時の写真もぜひ載せてくださいね。

2006.12.17[べっち@まおうさん]より

はじめて書きこみします。(*^_^*)よろしくです。
昔から板谷さんのファンだったので,いつもブログ拝見していたのですが,やはりここは参加せねばと書きこみしてます(^^;)

世田谷ボロ市楽しそう。来月行ってみようかな〜。
行ったら絶対代官餅食べちゃる!

漆器のようなものは使い古してから味がでるとシブい感じ。

またこの前みたいに風邪?ひかないよう体調管理をしっかりしてください。では。

2006.12.19[silverさん]より

世田谷のぼろ市で、良い掘り出し物を見つけたようですね!お皿や弁当箱などは食卓を演出してくれるもの。とても大事ですよね。私も全国の陶器や漆器など、いろいろ見てまわりたいです!また作ってみるのもいいですよね、私も大学で、陶器作りをしてみましたが、結構むずかしかったです。それらは今手元に残っていません。何気なく使っている私達のお皿、そこには、熟練した職人の並々ならない苦労があるのだと思います。
それを大事に使っていくことこそ、大切なことですよね。
ちなみに湯飲みを作ったことがあるのですが、底のコウダイが
うまく作れなくて、まともにたちあがらない湯のみでした;

2006.12.19[MIHOKOさん]より

私も板谷さんのブログでボロ市を知りました。
世の中便利なものが沢山溢れているけど、
昔の人の知恵ってやっぱり凄いなぁ・・と感じたり、
伝統って大切なんだなぁと思ったりしちゃいます。
ほんとに良いものって永遠なんですね!!

2006.12.20[はしっこさん]より

そう言えば、板谷さんのこのブログが始まってから一年過ぎちゃったんですね...
気付くの遅くてゴメンなさい(^^!)
これからも頑張って更新して下さいネ!!
代官餅、ダメでしたかぁ...
どんな味なんだろう? スゴク気になります(笑)

2006.12.20[HANさん]より

人生の深さを味わっていますね。
やはり、骨董品って歴史を感じますよね。
また、日本の伝統的古さを感じるもの。
いいですよね。
人生もやはり長く生きれば生きるほど
味わいのある人となっていくんでしょうね。

2007.01.02[tigerさん]より

はじめまして
今回はじめてブログを拝見しました。
私も2006年12月16日にボロ市に行きました。
世田谷に住んでまもなく17年。
なのに、ボロ市は初でした。
なかなか面白かったので、1月にも行ってみようと思います。

2007.01.11[ましゃ@世田谷住民さん]より

fabyurvk unohiapc vezxdrc aumrjlvn saouenfk iwkm kfoe

2008.07.28[sdoawimp vzfexdnphさん]より

いや〜〜!!
いい物に出会えましたね・・☆
由夏さん☆
お料理上手そうだから☆

いつか・・
このお皿に・・ ちょこっと!
お料理載せてる。
写真見せてくださいね☆

2010.04.21[まるさん]より

コメントを書く

PAGE TOP ▲

© AMUSE INC., All rights reserved.[アミューズ ホームページ]