アミューズ|Catch up !! 板谷由夏 blog

Home

2006

07

7月

21

金曜日

岡本太郎


ドラマの撮影で汐留へ行ったついでに見てきました。
岡本太郎の例の壁画。
34年ぶりに見つかったというドラマもスゴいが実物も迫力ものだった。ついつい太郎さんの本を二冊も購入。
しばらく太郎ワールドに浸りそう。

コメント

ユカさんッ☆この絵・・・凄い迫力がありますねッ!!
びっくりしましたッ!!私も、本屋さんに行ってみようかな・・☆☆

2006.07.21[☆★Miho★☆さん]より

おはようございます。撮影で汐留・・CAの撮影ですか??楽しみにしてますね〜!!
私も昨日友達の写真展に行ってきました。写真や絵などって、自分の知らない空間や世界を知れる凄い力を持ってますよね。才能を発揮して、それを仕事に出来る人って憧れます!!

2006.07.22[はしっこさん]より

僕は実物を見ていないのですが、日本テレビでの放送や、糸井重里さんのホームページなどで、ずっと成り行きを拝見していました。実物の前に、立ってみたいものです。写真で見るだけでも、迫力がありますね!

2006.07.24[バルトさん]より

私も観に行きたいと思ってまして、やっぱり絵画は実際に観ると感動パワーが違いますよね

2006.07.26[マグカップさん]より

おばんです。
岡本太郎氏の絵、小さい頃は何故か恐くて見ることが出来ませんでした。
今見たろどうなのだろうか・っと思います。
暑中お見舞い申し上げます。
8月に入って暑くなりますが、体調に気を付けてください。
これからも、活躍祈ってます。
それでは、また。

2006.08.01[かえるびと・ふくひでさん]より

こんばんわ
初めて書き込みいたします。

メキシコで見つかったという「アレ」でしょうか?
ゲイジツは分かりませんが、とにかく太郎さんも太郎さんのお母さんも、圧倒的な人間力を持っていて素敵ですね。

2006.08.01[グレッ稚さん]より

 7月26日オンエアの「CAとお呼び!」での演技、とっても素敵でした。私は6月に谷原さんのファンになり、このドラマを見て、初めて板谷さんんpことを知ったのですが、語り方や谷原さんとの最後の場面で、一筋の涙を流されたところがとってもよかったです。個人的には、「高岡 真」は「伸子(漢字がわかりません。ごめんなさい。)」と結ばれてほしかったです。板谷さんのしっとりした演技、魅力的でした。また、いつかテレビなどで拝見するのを楽しみにしています。

2006.08.02[ミミさん]より

迫力ありますね \(◎o◎)/!
地元の美術館に、、
岡本sanの作品来てて
初めどんな人か分からず行ったけど・・
何も知らないながらに見たけど。
感動しましたょ!(^^)!
本は、、見た事ないなぁ(ToT)/~~~

2010.05.12[まるさん]より

コメントを書く

PAGE TOP ▲

© AMUSE INC., All rights reserved.[アミューズ ホームページ]