アミューズ|Catch up !! 板谷由夏 blog

Home

2008

10

10月

20

月曜日

再び食について

陽が短くなったね。夜が来るのが早い。ちびすけのお食い初めをやっていなかったので、お赤飯を炊いて鯛を焼きお祝いした。彼が大人になる頃は(あんまりそういう風には思いたくないけれど)今よりも厳しい世の中になっているかもしれない。食の問題ももっともっと深刻かもしれない。彼が食に困りませんように。豊かな国でありますように。そして、彼が一人前になって一人立ちするまでの食の責任は私にあるわけで。たまたま今日、辰巳芳子さんの「いのちの食卓」という本を読んでいて、気持ちが引き締まった。食べるということはいのちの仕組みに組み込まれているということ。食からこどもに伝えることはたくさんあるんだということ。心も身体も食べることから成り立っている。台所仕事は大変だとへこたれそうになることもあるけれど、健やかに生きるために毎日励みたいと思う。

美味しく炊けました。ちびすけ用の木のおわんに盛って。

PAGE TOP ▲

© AMUSE INC., All rights reserved.[アミューズ ホームページ]