アミューズ|Catch up !! 板谷由夏 blog

Home

2008

10

10月

07

火曜日

曇り空の午後

窓からキンモクセイの香りが入ってきてる。いいニオイ。散歩していて香ってくると、その木を探したくなるのは、沈丁花、くちなし、キンモクセイ。母はわたしが丁度お腹にいて、つわりが大ピークだった頃がキンモクセイの季節で、今でも香りを嗅ぐと当時のつわりの辛さを思い出すと言う。こんなにいい香りなのに気持ち悪さを思い出すなんて。香りの記憶ったらすごいね。で、私とちびすけは誕生日が同じで、ということは私のつわりの記憶もキンモクセイに繋がるのかと思っていたけれど、私ってば全くと言っていいほど不快なつわりがなかったのでセーフ。毎年快適にこの香りを楽しめる。ちょっと嬉しい。
私の風邪気味がちびすけに移ったらしく昨日朝から鼻水男だった。あ、やばいなぁと思って気にしながら一日を過ごしたが、彼は自分の体調をばっちり把握してるようで、今までにないほどおっぱいをぐびぐび飲み、そのまんま4時間以上寝まくる、その繰り返しというセルフ治療をやって見せた。こんなに小さな赤ちゃんが自分の身体のことをちゃんと把握してるなんて。本当にすごい。人間にはもともとそういう力がちゃんと備わっている。何だか便利な世の中に甘えてどっぷり浸かっていると自分の身体と対話できなくなってしまうのかもしれない。合わせて心とも。そこは、常に意識していたいなと思う。

先日の猫さん。動物たちも自分を知っている。

PAGE TOP ▲

© AMUSE INC., All rights reserved.[アミューズ ホームページ]